バラ苗専門店イタミ・ローズ・ガーデン 広沢章夫のブログ

能勢ばら園の様子やバラ苗品種のご紹介、バラづくりに関する事など書いて参ります。

メダリオン

P8137497.jpg
ゆったりとしたアプリコットの大輪花。開くのは早いけれど、花持ちは良い方。
フルーツ系の、どこか懐かしいような香りです。

P8137496.jpg
花も株立ちもゆったりとした感じ、病気も出て無くて、なかなか良い品種だと思いますが、あんまり流通していないようです。

P8137501.jpg
バラ苗 メダリオン 鉢植え苗
[ 2016/08/14 15:49 ] バラ 木立ピンク | TB(-) | CM(0)

アルカンシエル

P8117485.jpg
虹という名前がつけられた品種。
季節や天気で絞り模様の入り具合が大きく変わり、変化に富んだ表情を見せてくれます。
さすがにこのところの酷暑で少し花弁が焼けたようになってますが、暑さには強い品種。
少し黒点病に弱く樹勢も弱めで香りもほとんど無いけれど、大変魅力的です。

P8117489.jpg
暑い時期なので小振りな花ですが、花弁がとがった感じも個性的。
春・秋の大きな花だと満開時に少しフリルがかかります。
枝は細めで斜め横に伸び、全体に華奢な株立ちです。

P8117490.jpg
バラ苗 アルカンシエル 鉢植え
[ 2016/08/12 15:15 ] バラ 木立復色 | TB(-) | CM(0)

チャンピオン・オブ・ザ・ワールド

オリンピック、日本人選手は大活躍ですね。
P8117466.jpg
というわけで、チャンピオンオブザワールド。
暑さに強いオールドローズ。
2番花というか、シュートの花というか、枝が横に出て小さな花が咲いています。

P8117467.jpg
系統チャイナに分類されている「エルモサ」という品種が片親で、このチャンピオンオブザワールドはハイブリッドパーペチュアルに分類されてます。
でもって、エルモサはフランスの作出、チャンピオンオブザワールドはイギリスの作出。
チャイナ・フランス・イギリス?・・・ややこしい。。。

P8117479.jpg
ダマスク系のいい香りがあります。

ハイブリッド・パーペチュアルの品種はズドーンと強いシュートが出る大輪の品種が多いですが、
チャンピオンオブザワールドはどちらかというとチャイナ系っぽい、横張り性でコンパクトな樹形で、花もかわいらしい。
P8117469.jpg
バラ苗 チャンピオン・オブ・ザ・ワールド 鉢植え
[ 2016/08/11 16:15 ] バラ 木立ピンク | TB(-) | CM(0)

ジ・インジニアス・ミスター・フェアチャイルド

P8067452.jpg
長い名前のこの品種、枝も細長い四季咲きのイングリッシュローズです。
酷暑の中、葉を落とすことも無くぽつぽつと咲きます。

P8067451.jpg
今は花弁数の少ない小さな花ですが、これはこれでまた風情があります。
強いフルーツ香。耐病性も高いです。

P8067453.jpg
バラ苗 ジ・インジニアス・ミスター・フェアチャイルド 10号鉢植え
[ 2016/08/10 21:40 ] イングリッシュローズ | TB(-) | CM(0)

パレード

P8087460.jpg
良く返り咲くつるバラで、凋花切りした枝とシュートの先にも花をつけます。

P8087462.jpg
酷暑の中、小さめで花弁数は少ないものの濃いピンクで返り咲いてます。

P8087461.jpg
この時期に咲いているパレードを見ると、高校(阪急少年音楽隊!)1年生の時を思い出します。
暑い中のパレード練習、意識朦朧となってたなぁ。40年近く前の話。
あの頃は熱中症なんて言葉も無く、練習中の水分補給も無く。。。いぃっちにぃさぁんしぃ!

P8087463.jpg
バラ苗 パレード 長くなった株
まだあまり長くない株
[ 2016/08/10 21:10 ] つるバラ | TB(-) | CM(0)
プロフィール

広沢章夫

Author:広沢章夫
イタミ・ローズ・ガーデンの広沢章夫です。実店舗「能勢ばら園」で毎日バラ苗作りに励んでいます。