バラ苗専門店イタミ・ローズ・ガーデン 広沢章夫のブログ

能勢ばら園の様子やバラ苗品種のご紹介、バラづくりに関する事など書いて参ります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ウォラトンオールドホールとコンテドゥシャンパーニュ

ウォラトン・オールド・ホール
P7317413.jpg

コンテ・ドゥ・シャンパーニュ
P7317414.jpg

ウォラトンオールドホールとコンテドゥシャンパーニュ、花はよく似てます。
コンテドゥシャンパーニュの方が退色が早くて、すぐに白くなります。

ウォラトンオールドホールは花枝の長い木立性。
コンテドゥシャンパーニュは半つる性で、シュートの先に花をつけるので、中型のシュラブとして作れます。
ウォラトンはちょっと黒点に弱く、コンテドゥシャンパーニュの方が耐病性は高いと感じます。
が、ウォラトンの苗が輸入苗なので、その違いかもしれませんが。

P7317418.jpg
ウォラトン・オールド・ホール 鉢植え苗

P7317417.jpg
コンテ・ドゥ・シャンパーニュ
40cmの大きな鉢植え苗
7号鉢植え苗
[ 2016/07/31 21:26 ] イングリッシュローズ | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

広沢章夫

Author:広沢章夫
イタミ・ローズ・ガーデンの広沢章夫です。実店舗「能勢ばら園」で毎日バラ苗作りに励んでいます。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。