バラ苗専門店イタミ・ローズ・ガーデン 広沢章夫のブログ

能勢ばら園の様子やバラ苗品種のご紹介、バラづくりに関する事など書いて参ります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

散水ノズル

IMG_0757.jpg
園内の鉢苗への水やり、毎日3時間から4時間かかります。
散水ノズルによって水やりの効率がずいぶん違うので、これまで色んなノズルを使ってきて、
このノズルがベターでした。
三木のメーカーでZETTOというブランド、手作りのようです。

が、真鍮で出来ていて非常にデリケート、この噴口や本体も何かに当てるとすぐに変形して、
噴水の状態が悪くなってしまいます。
噴口だけパーツで売ってるのですが、値上がりして1個700円もするようになってしまいました。
平均して本体は3ヶ月、噴口は2週間ぐらいでダメにしてしまうので、結構コストが。。。

IMG_0756.jpg
モノタロウで発見した良さげなノズル。アステージというメーカーで1,500円ほどと安いのですが、
納期が1週間かかりました。
この手のアルミ+プラスチックのやつって、ホームセンターで買ったのは
すぐに壊れて使い物にならなかったんですが、これはどうでしょうか。。。

IMG_0758.jpg
蓮口の大きいのと小さいのがあって、大きい方を試しに買いました。

IMG_0759.jpg
ZETTOのノズル。
すでに噴板が少し変形していて、噴水が均一では無くなってきてます。

IMG_0760.jpg
アステージのノズル。
噴口は大きいけれど、きれいに均一で直線的に出ます。
プラスチックの噴板なので変形する心配は無いですが、本体の強度が心配ではあります。

早速使ってみましたが、軽くてシンプルでこれはなかなか良いので、蓮口の小さい方も注文しました。
[ 2016/07/27 17:42 ] グッズ | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

広沢章夫

Author:広沢章夫
イタミ・ローズ・ガーデンの広沢章夫です。実店舗「能勢ばら園」で毎日バラ苗作りに励んでいます。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。