バラ苗専門店イタミ・ローズ・ガーデン 広沢章夫のブログ

能勢ばら園の様子やバラ苗品種のご紹介、バラづくりに関する事など書いて参ります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

イングリッシュローズの苗が入荷した

CIMG6340.jpg
今年はほとんどが輸入苗(ロサ・ラクサ台木)となりました。
アンブリッジ・ローズとウィンダー・メアのみ、国産苗(ノイバラ台木)です。

輸入苗は検疫のために根が一皮むいたぐらい洗われているため、苗は立派なのですが根が伸び出すまでに時間がかかります。
しかもロサ・ラクサ台木は過湿に弱いので、植え床や培養土は水はけが良い状態にする方が育ちが良いです。

昨年までは裸苗での販売もしていましたが、早く植え付けて根を出し、後の生育を良くするために、全部鉢上げを行います。
[ 2015/12/04 21:24 ] ブログ | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

広沢章夫

Author:広沢章夫
イタミ・ローズ・ガーデンの広沢章夫です。実店舗「能勢ばら園」で毎日バラ苗作りに励んでいます。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。