バラ苗専門店イタミ・ローズ・ガーデン 広沢章夫のブログ

能勢ばら園の様子やバラ苗品種のご紹介、バラづくりに関する事など書いて参ります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

えらいこっちゃ! 電話番号強制削除・・・

今日は定休日。
午前中は水やりで午後からお客様宅での消毒作業と銀行・〒まわりの予定です。
が突然NTTから携帯に電話があり…
「局内の伝達不良で前の電話番号が使えなくなりました。」

理由はさておき、昨日に新しい電話とネット回線の設置工事予定だったのに、連絡も無く工事にも来なかったので「変やなぁ」とは思っていましたが、電話の新設工事がストップされて、前の電話の廃止だけがされたようです。

と言うわけで、突然ですがこれまで慣れ親しんだ電話番号とは突然のお別れとなってしまいました。
ホームページの「お知らせ」にも書いていますが、暫定的に下記番号におかけいただければ、携帯に転送してお受けしておりますので、よろしくお願いいたします。
072-786-4252

お客様からのご注文の多くは電話で承りますので、今までの番号につながらないのは死活問題かも。。。
電話申し込んで1年以上経つのに、未だに新しい電話がつながらない場所なんです。
電気は仮設。
ネット接続はスマホのデザリング。めちゃ遅い。。。
スポンサーサイト
[ 2014/09/30 12:28 ] ブログ | TB(0) | CM(0)

サー・ジョン・ベッジャマン


暑さに強く、枝が横へ横へ伸びていきます。半つる性ですが夏の間も良く返り咲き、病気にも強くてしっかりした品種。
大きな鉢で自然樹形にすると豪快、鉢から枝がはみ出してこぼれるような株立ちとなります。シュートが出たら途中で1回切って、枝分かれさせると樹形をまとめられます。

枝は横に結構伸びるのですが、つるバラとして使う場合は、あまり大きなスペースはカバーできないので、低いフェンスなどが良いでしょう。


バラ苗
サー・ジョン・ベッジャマン 鉢植え苗

フランシス・デュブリュイ


ティーローズ。120年前の作出品種です。
四季咲きに近い開花サイクルで、秋の花は黒っぽい赤、今はまだ普通の赤といった感じです。
華奢な感じの枝立ちと存在感のある花で、香りがとても良いです。
枝は細めで横に伸びるので、鉢植の場合、内芽で切って枝を交差させると比較的コンパクトにまとめることが出来ます。


バラ苗
フランシス・デュブリュイ 6号鉢植 2,500円
フランシス・デュブリュイ 7号鉢植 3,000円

[ 2014/09/29 20:12 ] バラ 木立赤 | TB(0) | CM(0)

ミス・アリス


先月末にこの品種の記事を書き、直後に剪定(凋花切り)したのですが、もう蕾が上がっています。早いのはきれいに咲いてます。1ヶ月ちょっとの開花サイクル。
先月の記事はこちら
コンパクトな株立ちで花付きが良いので、鉢植えに最適だと思います。7号鉢でも十分楽しめます。


バラ苗
ミス・アリス 7号鉢植え 4,000円

ウィリアム・シェークスピア2000


秋剪定で切り残した枝から1輪だけ咲いた花。
能勢は夜冷え込むので、もう秋色の濃い色で咲いています。
ゴージャス。
シェークスピアは、赤と言うよりも濃いピンクの花ですが、秋の花は赤に近い色で咲きます。
花枝が細めで、斜めに長く伸びるので、咲き進むにしたがってうつむいていきます。
すごく良い香りのある品種です。


バラ苗
ウィリアム・シェークスピア2000 7号鉢植 4,000円

大きなネクタリン

久しぶりに向かいのスーパー「ノセボックス」さんにネクタリンがありました。
今度はでかい!普通の桃と同じ大きさ。



1つ255gありました。
割ってみると


写真ではあまりおいしくなさそうですね。
でも、めちゃめちゃおいしかったです。
中のナッツも食べてしまいました。ちょいシブ。
ネクタリンは、皮ごと食べられる桃です。


[ 2014/09/28 21:30 ] ブログ | TB(0) | CM(0)

つるレディ・ヒリンドン


あまり返り咲かないつるのレディヒリンドンですが、木立性に戻ってしまったようで、たくさん咲いています。
こうなるともうつる性のシュートが出る可能性は低く、四季咲きのレディ・ヒリンドンです。

つるのレディ・ヒリンドンは、春の開花後は長いシュートが出て咲かずにどんどん伸び、小枝もたくさん出ます。
枝には特徴があって、若い枝は赤みの強いつるっとした枝、鋭い棘があります。
長めで細い枝の先に房咲きでうつむいて咲くので、誘引するときは全体に少し上の方に誘引すると良いです。


一番手前の株は四季咲きに戻ったもの。
つるレディ・ヒリンドン 長尺苗 4,500円


[ 2014/09/28 21:11 ] つるバラ | TB(0) | CM(0)

ソンブロイユ


1850年の作出ですから、164年も前の品種です。
日本では江戸時代、黒船来港の3年前、フランスではナポレオンが皇帝になる2年前。
春の1番花はものすごい量で咲きます。そして2番花は1番花の2割減ぐらいでかなりの量が咲きます。で、秋にもまたボツボツと返り咲きます。
少し小さめの大輪花。房咲きで、整ったロゼット咲き。花弁数がものすごく多く、開花後は散るため、アーチに誘引していると春の花後は地面が真っ白になります。

露地植えで活着が良いと太いシュートが出て2mぐらい伸びます。
枝立ちはそんなに多くなく、葉と葉の間が少し広いため、株全体は少し寂しげと言うか、涼しげな感じ。でも花の数はとても多いのです。


ソンブロイユ 7号鉢植 3,500円

[ 2014/09/28 12:18 ] つるバラ | TB(0) | CM(0)

変わった道路看板

秋の観光シーズン。能勢では栗が名産品で、土日は道路が込みます。
能勢ばら園の手前にある道の駅(くりの郷)は、朝早くからたくさんの車が道路に並んで渋滞するので、今日は猪名川町を抜ける山道を通って通勤です。

いつもこの道を通るときにニヤッとしてしまうのがこの看板。


「この区間は・・・」って。。。
すごいコピーです。
確かに快適なワインディングロードなんですが。


で、ここを通るといつも思い出すのが、長野県長和町の国道142号線、笠取峠の手前にあるこの看板。


コピーといい、配色といい、文句なし。
この先はヘアピンカーブのある峠道で、冬場には凍結して良くトラックが横になってるそうです。

[ 2014/09/27 20:48 ] ブログ | TB(0) | CM(0)

スイート・セレナード


スイート・セレナードはシュラブになっていますが、枝数はあまり多くなく、そこそこ伸びます。自然樹形ではちょっと厳しい。
シーズンを通してちょこちょこ返り咲きます。
日当たりが良いと花は赤みが強くなり、少し日当たりが悪いところでは青みが強くなります。
今咲いている花は、長尺苗の陰になっていて、青みが強いです。
枝立ちは少なめの品種ですが、夏の暑さでバテることもなく育ってくれます。

以前の店舗(伊丹市)では、とんでもなくでかいオベリスクにピエール・ド・ロンサールとこのスイート・セレナードを誘引してましたが、薄い色のピエールの中に紫の花が咲くと、差し色でとても感じが良かったです。


スイート・セレナード 7号鉢植 3,500円
スイート・セレナード 7号鉢植長尺苗 4,500円

[ 2014/09/27 19:55 ] つるバラ | TB(0) | CM(0)
プロフィール

広沢章夫

Author:広沢章夫
イタミ・ローズ・ガーデンの広沢章夫です。実店舗「能勢ばら園」で毎日バラ苗作りに励んでいます。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。