バラ苗専門店イタミ・ローズ・ガーデン 広沢章夫のブログ

能勢ばら園の様子やバラ苗品種のご紹介、バラづくりに関する事など書いて参ります。

マダム・イサーク・プレール

CIMG6225.jpg
オールドローズで、ブルボンという系統です。イングリッシュローズに性格が似てます。
返り咲き性。うつむいて咲くので、手で持ってます。

CIMG6226.jpg
咲き進むと少しブルーイングして紫がかってきます。
花持ちは悪くありません。寒いので、もう1週間以上咲いてます。

CIMG6227.jpg
中には上向いて咲くのもあり。

CIMG6228.jpg
バラ苗【マダム・イサーク・プレール】7号鉢植
手前の方の株は昨年の鉢植を7月に短く切って植え直したもので、強いシュートは出ずに昨年の枝から秋に花枝が立って返り咲いてます。
バラ苗【マダム・イサーク・プレール】長尺苗
奥の方の株は、昨年の大苗を今年4月に鉢上げしたもので、シュートが長く伸びてあまり返り咲いてません。

7月に大きな鉢(30L)に植え替えた株はこちら。
CIMG6229.jpg
7月に昨年の枝を全て切って、シュートだけにしています。
そのシュートも30cmぐらいまで一度切り戻して、枝数を増やしています。棒立てて枝を中に引っ張ってるのですが、横に伸びていきます。
こうすると、古い枝が全くないので、ぜんぜん秋には咲きません。が、この枝数を残して2月に短く剪定して土替えすると、春は大型のシュラブ樹形でめちゃ豪華な鉢植が出来ます。
[ 2015/11/24 21:59 ] つるバラ | TB(-) | CM(0)

ジャクリーヌ・デュプレ

CIMG6160.jpg
花の少ない季節になってきたので、雄しべの目立つ品種にはどれも蜂がいっぱい来てます。
デュプレはしべの可愛い半八重の花ですが、中心の花弁はしべを守るように咲いてます。

CIMG6161.jpg
シュートの先にも花をつける半つる性の品種。
10号鉢に植えてシュートは短めに切り、木立風に仕立てています。
シュートの2段目の枝にもつぼみを付けてますが、少し長く伸びる分、後で咲きそうです。
[ 2015/11/17 16:00 ] つるバラ | TB(-) | CM(0)

サニー・ジューン

CIMG6158.jpg
一重の黄色、良く返り咲く房咲き品種です。
シュートが良く伸びて、先に花をつけます。
小振りな株を30Lの鉢に植えて2ヶ月。蕾が沢山上がってきています。

CIMG6159.jpg
このアーチは伊丹から持ってきたもの。もう30年ぐらい経ってるので…シャビーです。
それでも、太いパイプで職人さんが手作りしたものなので、まだしっかりしてる。
[ 2015/11/17 15:52 ] つるバラ | TB(-) | CM(0)

ルージュ・ピエール・ドゥ・ロンサール

CIMG6075.jpg

濃い赤のディープカップ咲き。蕾が雨で開ききらない事もありますが、この秋は良く咲いています。
つるバラですが、シュートの先にも花をつけるので、ピエール・ドゥ・ロンサールのように一気には大きくなりません。
枝変わりではなく別品種です。
強くはないけれど濃厚な香りがあります。

秋の花が咲き出し一気に在庫減って、小振りな株だけになりました。

CIMG6076.jpg
バラ苗【ルージュ・ピエール・ドゥ・ロンサール】鉢植
[ 2015/11/08 20:00 ] つるバラ | TB(-) | CM(0)

リバプール・エコー


フロリバンダ種ですが、つるバラ扱いの品種です。
英国ではきっと木立性なのでしょうが、日本の気候では良く育つようです。
基本四季咲きで、シュートが長く伸びて先に花をつけます。
樹高は露地植えで2m程度、あまり長くはなりません。
サーモンピンクの中輪房咲き、春は薄めの色で、秋の花は濃くなります。


バラ苗
リバプール・エコー 7号鉢植 3,500円

[ 2014/10/18 20:19 ] つるバラ | TB(0) | CM(0)
プロフィール

広沢章夫

Author:広沢章夫
イタミ・ローズ・ガーデンの広沢章夫です。実店舗「能勢ばら園」で毎日バラ苗作りに励んでいます。